2021年06月16日

夏場だけ臭くなる…なぜ?染みついた体のニオイ

私は物心ついた頃から夏場だけ汗が臭くなる現象に悩まされています。特にワキが臭います。

秋や冬などは汗をかいても全く臭いませんが暑い季節になると嫌な匂いがします。スパイシーな匂いがします。

最初はワキガなのかな?とも思いましたがワキガの人は自分では気づかないと言いますし周りの家族や友達にも指摘されないし、直接聞いてもワキガじゃないとのこと。

その言葉を聞いて安心しましたが、じゃああの匂いは何?と疑問になります。

私はとりあえずネットで調べました。食べた物の匂いやお酒、汚れが詰まっているなど色々な答えが出てきました。

まず食生活を気を付けてみようと決め、匂いの強い物は避け野菜やヘルシーな食べ物を多く食べるようにしました。お酒は飲まないのでお水やお茶を中心に飲むようにしました。

しばらく続け、いよいよ夏になりました。ところが全然効果がなかったのか汗が臭いまま…

仕方なくデオドラントスプレーや汗拭きシートを細目に使う事でなんとか隠していました。ですが隠すのにも限界はあります。

もし臭いと思われたら…と考えるだけで嫌になり夏場は友達と会う事も控え、外出をあまりしないようになりました。

若い頃はお金もなく病院に行けませんでしたが成人した今、少しは行ける余裕が出来たので今年は夏が来る前に病院に行ってみようと思います。
posted by 染み付かせない匂い at 00:00| ニオイケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月18日

カラフルな洋服が着たい

私は小さい頃から脇汗が酷く、白と黒の洋服ばかりを選んで着るような子どもでした。

多汗症で悩んでいる方は少なくないとは思うのですが、私の脇汗の量は尋常でなく、夏にはお腹にまで汗染みが広がってしまいます。

加えて、こまめに制汗剤を塗布しなければ臭いもきつく、自分自身の臭いで体調不良を起こしたこともあります。自分でもそうなってしまうので、周りの人のことを思うと怖くてそばに近寄ることができません。

ですが成人した今、インターネットで話題になっていたプルーストクリームを取り寄せて使用してみたところ、その症状は大分緩和されてきたように思います。

体臭の悩みで一番問題になるのは、自分の体臭が周りの迷惑になっていると必要以上に思い込んでしまうところにあると思います。私の場合もそうで、他人と同じパソコン画面を覗き込むような状況になると内心では「私、臭くないかな、、、」と気が気ではありません。

手術を考えてみたこともありますが費用が高く、また本当に効果はあるのか、高いお金を出して意味がなかった、、何てことになったらと思うとなかなか思い切ることができません。

今はまだあまり汗をかかない時期なので大丈夫ですが、これから夏がやって来ると思うと嫌気が差します。
posted by 染み付かせない匂い at 19:11| Comment(0) | ニオイケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月16日

体に染みついてる?体臭のよくないところを知る

体臭というのは、原因は様々。

一番は汗です。汗が原因になっていることが多いわけですが、汗の匂いは実は無臭であるというのはよく知られていますがそれはあくまでしっかりとしている人のみの話であって、食事のバランスがおかしい人なんかは汗自体も臭くなったりすることがあるんですね。

こうしたことに関しては食事などから改善をすることができます。

あとは汗がかきやすい所とか忘れやすい所なんかをしっかりと処理するようにすると体臭というのはだいたい綺麗になることが多いです。

腋もそうですし、耳の裏などもしっかりと洗うことにしましょう。これには理由があるんです。耳にも腋臭の原因になる汗腺があるわけであり、その汗に関してはアポクリン汗腺という普通の汗腺とはちょっと違うところになります。

汗腺は人によって量が違うことになりますが、そもそもこのアポクリン汗腺というところに関して言えば間違いなく臭い匂いとなることになりますから、しっかりと洗うべきところであるといえるでしょう。腋、股、首周り、耳の裏あたりを意識的に洗うようにすることが体臭改善に繋がったりします。身体を洗う部分を少しだけでも意識すれば相当に体臭はよくなったりします。
posted by 染み付かせない匂い at 00:00| ニオイケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

匂いを身体に染み付かせないことが大事

口の中の匂いとかあるいは身体の匂いといったものに関して言えば意外なほど身についてしまうものではあります。基本的に洗うことによってそれなりに改善するということができるようにはなるのですが、それでもどうしても日常生活から染み付いた匂いというものはあんまりよろしくないということになりますし、落としていくというのが難しいことになります。

ですから、まずは臭くならないようにという配慮することから始めましょう。例えば煙草です。

煙草の煙というのは匂いという意味においては百害あって一利なしというレベルのものですから匂いを気にするのであれば吸わないようにしましょう。口の中に染み付くということはありますしそもそも煙が体に染み付くということもあるので根本的に臭いです。タバコというのは自分の臭さというのを際立たせるということになってしまうので、しっかりと注意しておきましょう。

香水などでごまかすという手がないわけではないのですが香水というのは言い方は悪いですが臭いがつくというものでもあります。上書きする、というような形になるわけですが、その上書きされた匂いが他人にとっては不快、ということも多いですから注意しておきましょう。
posted by 染み付かせない匂い at 18:27| ニオイケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。